よすのブログ

FFRKネタを中心に。交通ネタやその他日常の話題も?

【FFRK】今更魔石ダンジョン★4 ⑤(氷の記憶・イスケビンド)

魔石ダンジョン★4攻略も折り返し地点を過ぎ、残りはあと4属性となりました。今回はいよいよ先日手に入れたヴィンセントチェインが活躍できる氷の記憶・イスケビンドに挑戦します。

現実は厳しかった…どれだけ介護しても所詮OFはただのOF

元々★3でもほとんどティナ一人で30秒切りをしていた属性ですし、そこにパパリモやらヴィンセントやらが戦力としてはいってきた以上、30秒切りもそう難しくないのではとヴィンセントチェインを引いた時は思っていました。マリリスティアマットが心配で仕方ありませんでした。

ところがやってみると今までのどのボスよりも面倒で、30秒切りはおろかクリアすら困難な状態でした。もちろん、安全策をとればクリアはできるのだと思いますが、ワンチャン30秒切りを狙いに行こうとしているのでどうしても敵の行動パターンによっては壊滅状態になるのです。

★3同様、こちらのメインアタッカーはティナの予兆→OFです。パパリモもヴィンセントチェインのおかげで楽にバーアビが6発打てますし、火力は十分あると思っていました。しかし、やはり93万というのは30秒で倒すにはちょっと異常なHPです。いったい何発OFを打ち込めばいいのでしょうか。今まで我慢してきたシェルクを解放してみたりして、4発OFを打ち込める態勢は作れましたが、残念ながらそれでも半分弱にしかなりません。パパリモのバーアビ、ヴィンセントに持たせた(当初はティナ用だった)連続ファイジャ、反射バリアなどでいいところまでダメージを稼いではいるのですが、あと一押しがどうしても足りません。氷の結晶も思ったほど不足していないので、しばらく30秒切りはお預けということにします。ティナのOF奥義かパパリモOFさえあれば間違いなく30秒切りはできるはずです。今度のフェスで取りに行かなきゃ。悔しい……

思わぬ救世主

と、諦めかけていた私の頭に1人の白魔導士の名前がよぎりました。2017年9月のフェスで超絶がやってきた、アフマウさんです。そうか、アフマウの待機カットばらまき能力を使えば、ティナが連続ファイジャを何発か打ってもOFが3~4発打ち込めて、奥義なしでもギリギリ倒しきれるかもしれない……! そうと決まれば実践あるのみですね。またヴァニラがクビになってしまいましたが仕方ありません。あと本当はリルム超絶がよかったのですがこれも仕方がありません。

パーティー紹介

①ティナ(使用必殺:超絶・OF)

炎属性のメインアタッカ―。彼女が何発OF(や連続ファイジャ)を打ち込めるかで事実上勝負が決まってしまいます。奥義さえあればこんなに四苦八苦しなくてもよかったのになあとつくづく思います。

②パパリモ(使用必殺:バースト)

プレゼントの中から選ぼうとしたらその前に闇鍋から出てきたバーストが武器。ヴィンセントチェインが魔力大アップであるおかげで、右バーアビを1度使うだけで左バーアビの6連発が確定します。終盤には普通に4~5万ダメージ以上稼いでいくので、そこだけを見ればティナとあまり遜色ありません。

③シェルク(使用必殺:なし)(レジェマテ解放済)

ついに「女神」を解放してしまいました。噂通りの異次元の速さですね。ただひたすらいかたくをするだけの簡単なお仕事ですが、ティナの予兆発動・ヴィンセントのチェイン発動・ティナのOF連打の全てに彼女の活躍が欠かせません。

④ヴィンセント(使用必殺:バースト2・チェイン)

この間すんなり出てきた新チェイン。私としてははじめての属性強化(大)チェインです。第2回のイクシオン戦でのイングズ同様、属性付き反射バリアとのセットで戦います。

⑤アフマウ(使用必殺:超絶)

出てきたもののフラグメントダンジョンの周回ぐらいにしか使っていなかったのですが、ここにきて最前線での出番がきました。即時回復をしながら待機カットをできるのはまさにタイムアタックのお供と言ってよいでしょう。回復量には不安が残りますが、そこは祈りの力でなんとかします。

構成

f:id:yostarmash8848:20180309230235p:plain

メイン魔石は当初はボムキングを使う予定だったのですが、白魔をアフマウに変更したことで攻撃に耐えきれない可能性を考慮した結果、エンキドゥに変更しました。魔石効果は炎属性ダメージ17%アップ、氷属性耐性5%アップ、魔力58アップ、防御力36アップなどです。

立ち回り

チェイン発動まで

シェルクから行動が始まります。彼女はいかり→たくす(→ティナ)→いかり→たくす(→ヴィンセント)→いかり……と行動していきます。

ヴィンセントはウララ壁→バースト2→超絶と行動します。イクシオンの記憶のイングズと似た立ち回りですが、最初に壁をはってもシェルクからの供給がさくさく来る分基本的にはゲージが足ります*1

アフマウはヘイスガのあと、ひたすらケアルジャを打ち続けます。回復は割とギリギリで、フロストブレス等が来ると壊滅状態になってしまうので、結構運次第のところがあります。

ティナはヴァリカルマンダ→予兆→ヴァリカルマンダと打ち、チェイン発動直前から連続ファイジャに切り替えます。パパリモはプロテガ→バースト→右バーアビ→左バーアビ連打です。

チェイン発動後

チェイン発動後はティナのOFを介護するために動きます。

ティナはシェルクからたくされたゲージを使って基本的にOFを打ち続けます(合計4回)。パパリモも基本的には左バーアビを打っていきます。シェルクはティナへのいかたくを続けます。ヴィンセントはメルトンを打ち続けます。

エンキドゥはタッチダウン直後に使用し、アフマウの全体回復は状況によりその前後で1回目、その後チェインの終盤で発動します。2回目のアフマウ超絶の待機カットを使ってパパリモとヴィンセントはバーストを発動します。

結果

f:id:yostarmash8848:20180309233230p:plain

これらを合わせて割とギリギリで倒しきれました。かなりの運ゲーではありますが、なんとかティナ奥義・パパリモOFなしで30秒切りが達成できてよかったです。しかし、全く安定しないので当面周回はしたくないですね。やはり一通りクリアした後のキーストーンはイクシオン(かマリリス)で行くのがよさそうです。

 

次回はいよいよ強敵・ティアマットです。果たして倒せるでしょうか……?

これまでの魔石ダンジョン★4攻略記事はこちらです。↓

 

 

 

 

 

 

*1:ゲージを自分では貯めない分、被弾が少なすぎるとチェインが打てませんが、その時は諦めてリターンします。また壁発動を挟んでいるおかげでチェインの発動時間がちょうどいい感じになります