よすのブログ

FFRKネタを中心に。交通ネタやその他日常の話題も?

【FFRK】今更魔石ダンジョン★4 ②(雷の記憶・イクシオン)

3/5の記事で予告した通り、雷の記憶のイクシオンの30秒切りに挑戦しました。まだ地の魔石を全然育成していませんが(ミドガルズオルムだけはLv.80になりました)、キーストーンがあるうちに氷や雷の結晶を少し稼ぎたい気もする(していた)ので、イクシオンに特攻していきたいと思います。

ガイド装備召喚は、俺にイクシオンの30秒切りをしろと言っている

この記事で書いたように、ガイド装備召喚で偶然にも地属性がかなり強化されました。イングズバースト2もかなり大きいですが、地属性強化装備のリノアモデルを2つも引けたのも大きいです。これによってイクシオンの30秒切りが現実的になってきたという事実は、★6アビリティの精錬計画を練った時に雷の結晶が黒の結晶と並んで不足していることに気が付いていた私にとっては朗報でした。

元々、★3では炎属性弱体化バースト持ちのガラフやバーストのみのイングズをアタッカーにして突破するというかなりギリギリの戦いをしていた雷の記憶。しかしこの状況は2016年7月の超フェス第2弾の11連1回目でバッツ超絶1とイングズチェインを引いたことで一変。氷の記憶・闇の記憶に次ぐ30秒切りを達成するまでになりました。

元々強かった地物理パーティーですが、今回は3人目の火力要員として弱体化バースト持ちのティファを採用し、イングズバースト2も加えた新たなパーティーで30秒切りに挑みます。

パーティー紹介

今回は偶然にもFFⅢから3人も参戦しています。前回のミドガルズオルムが全員バラバラ(Ⅲ・Ⅴ・ⅩⅢ・ⅩⅣ・FFT)だったのとは対照的です。なお、紹介順はパーティーの並びとは関係ありません(このシリーズ全てに共通)。

①イングズ(使用必殺:チェイン・バースト2)

チェインは元より、反射バリアを用いて火力に貢献する、ある意味で縁の下の力持ちです。バースト2導入により、バースト1はお役御免となりました(使えなくはないですが)。地属性反射バリアのダメージはチェイン終盤には元ダメージの3倍以上*1のダメージにもなります。回避状態だろうが防御状態だろうが関係ありません。元々HPが他の魔石ダンジョン★4より二回り低い*2イクシオンにとっては、攻撃してくることそのものがイクシオンの自滅につながるのです。また、チェインについてくる踏みとどまる効果も見逃せません。反射バリアと大変相性が良いです。両方とも30秒切りに欠かせません。

②バッツ[★4起用2回目](使用必殺:超絶)(レジェマテ解放済)

言わずと知れたメインアタッカー。ヴィンセントチェイン導入による方針変更で、炎属性でも使用する予定になったため、4属性全てに登場することが決定的になりました。まさに私の火力面での相棒みたいなもんです(回復面での相棒はヴァニラです)。当初は風属性同様に纏いバーストを併用する予定でしたが、火力面が強化されたので(地強化防具が手に入ったというのもありますが、チェイン数が稼げるようになったというのもあります)、超絶だけを使うことにしました。シーフアビリティを★4まで使えて力を盗むが使えるのも何気に重要です。

③ティファ(使用必殺:バースト2)

入手したもののモンクアビリティを精錬する余裕がないからとか纏いじゃないからとか言って使っていなかった装備がここにきて大活躍。何が役に立つかわからないものですね。ただ30秒切りに必須ではないかもしれません。彼女もメテオクラッシュが使えるのが重要です。

オニオンナイト(使用必殺:なし)

いかり&たくすのいかたくではなく、メルトン&たくすのメルたくを担当。バッツやティファは自分で攻撃力をあげられますし、イングズは反射がメインなので(攻撃力を上げようと思えばバーアビで上げられます)、全体の火力バフが一切必要ありません。それ故にこんなことができます。1回のメルトンでゲージが(100[★6標準]-10[属性付きアビリティ補正])×1.5[弱点補正]=135ポイントたまり、火力を出しつつゲージをためることができます。雷神モードレコマテを持たせている分そこそこ早いです。しかも、チェイン中ならチェインが4稼げて1.4万ダメージ(=敵HPの2%強)稼ぐので一石二鳥。シェルクほどでないにしても素早さが早いのも◎。

もちろん、レジェンドダイブを解放したシェルクやトゥモロによる高速いかたくでも代替できますし、普通のいかたくでも構いません(が、デシは素早さが低いので厳しいかも?)。

アルクゥ(使用必殺:超必殺)

エアロスパーク回避に全力を尽くす職人で、同時にヘイスガ&シェルが担当でもあります。デスペルやらマイティガードやらが苦手な私にとって心強い味方になりました。全体バフがいらないためにアルクゥに開幕ゲージを持たせられるので、最初のエアロスパークから回避していくことができますし、オニオンナイトからゲージが来るのでフェンリル(当初は使っていました)やエンキドゥを使わなくても、単体回復などなくても回復や分身付与が(運が悪くなければ)間に合います。こんな優秀な超必殺が無料で初期から手に入るようになったなんて、どこまで太っ腹なんでしょうか。エッジ超必殺にしてもそうですが、超絶と比べてもあまり見劣りしないですよね(自動回復2000があるかないかの違い)。パンネロ超絶ならさらに安定するでしょう(その場合はおそらくシェルガがなくても行けると思います)。

構成と魔石

f:id:yostarmash8848:20180305182339p:plain

先ほどの紹介を見てもらうと分かるかと思いますが、今回は全体バフは積んでいません。

精錬はイングズのいかりのみ精錬4(1回しか使わない)ですが、他は全て精錬3以下です(ティファとバッツのアビリティは割とギリギリですが一応足ります)。

ダイブは、ティファが★3と★4のスーパーモンクスフィア、バッツがフルダイブ、オニオンナイトが★3と★4のバイキング,魔人,賢者,導師のスフィア、アルクゥが★4まで(魔力関係の一部を除く)、イングズは★3だけです。

魔石はミドガルズオルムLv.80を採用。ティファで弱体化が1段階入る上に短期決戦なので、ミドガルズオルムの方が有利*3と判断しました。

その他の魔石をあわせて、地属性威力20%アップ、雷属性耐性5%アップ、攻撃力64アップ、魔力79アップ、防御力49アップ、魔防48アップ、HP346アップなどを付与しています。継承は今のところしていません。ミドガルズオルムの限界突破3ができればクイックアクションLv.4(3.2%短縮)が入るのでさらに楽になりそうですね。

立ち回り

前回と違い、こちらの行動が2フェイズしかないあたりに既に戦力差を感じます。

開幕3ターン

1ターン目はティファから行動が始まりますが、ティファはメテオクラッシュ、アルクゥはヘイスガ、オニオンナイトはウララ壁、イングズはシェルガ、バッツは力を盗むと行動します。

2ターン目はティファはメテオクラッシュ、アルクゥは超必殺の慈愛の福音、オニオンナイトはメルトン×2、イングズはバースト2、バッツは連続魔法剣・砂紋をそれぞれ入力します。アルクゥの超必殺で分身しているので、【狂】エアロスパークは回避できます。

3ターン目はティファがガイアラッシュ、アルクゥはシェルガ、オニオンナイト(4ターン目)はたくす(→イングズ)、イングズはチェイン*4、バッツは連続魔法剣・砂紋を発動します。本当は先にチェインを発動したいのですが、2ターン目だとチェインが早く終わりすぎるので先にバースト2を発動します。

チェイン発動以降

30秒切りを目指す以上、ある程度パターン化しています。

それぞれ以下の条件に従って行動します(上が優先、ターン数は通算)。

ティファ

  • ゲージが2ゲージたまっている場合(大抵の場合は5ターン目):バースト2
  • それ以外:ガイアラッシュ

アルク

  • やばくなったら:超必殺(1プレイにつき最初と合わせて3回使用)
  • 単体エアロスパークをイングス以外の誰かが受けた場合:シェルガ
  • 全体エアロスパークを受けた場合:ヘイスガ
  • イングズチェイン発動の直後:魔石召喚
  • それ以外:(防御せず)待機

オニオンナイト

  • 6,9,11ターン:たくす(→アルクゥ)
  • アルクゥが魔石召喚をできなかった場合の7ターン目:魔石召喚
  • それ以外:メルトン

イングズ

  • 4ターン:ハイアーマーブレイク*5
  • それ以外:バーアビ1

バッツ

  • ゲージが2ゲージたまっている場合(大抵の場合は5ターン目):超絶
  • それ以外:連続魔法剣・砂紋

使用回数はギリギリですが精錬3(6回で)足ります。2回発動を祈る力が必要です。

結果

f:id:yostarmash8848:20180305183449p:plain

安定しているかと言われると微妙ですが、27.78秒でクリアできました。雷の結晶を若干稼げそうですね。ちなみに、ここまで8回クリアしたのですが、そのうち5回のドロップがイクシオンなのは一体どういうことでしょうか。フェイタルダメージは継承してもそんなに恩恵がなさそうだしなあ……

 

魔石ダンジョンリニューアルと同時にパワーアップダンジョンのクリア報酬にオーブ・結晶が追加されるということで、そこまで雷だけを周回する必要もなくなったので、時間のあるうちに全8属性に取り組んでいきたいと思っています。ブログの方は攻略ペースと関係なく、5日おきに更新できるように書き溜めておきたいと思います。したがって、順調にクリアできれば、次回は水の記憶のクラーケンか氷の記憶のイスケビンドの記事を3/13の17:00に掲載します。なお、今回の雷の記憶と氷の記憶(と闇の記憶も?)以外は30秒クリアは最初から目指しませんので、ご了承ください。

 

これまでの魔石ダンジョン★4攻略記事はこちらです。↓ 

*1:元のダメージの0.75倍×1.7倍[微弱+弱体化1段階]×1.2倍[チェイン効果]×1.1倍[魔石効果]×(チェイン数に応じて最大2倍)=3.366倍

*2:マリリスは100万以上、それ以外の魔石★4ボスの多くは90万台、リジェネやカウンターの9999回復があるセイレーンも80万台、触手と一緒に登場するクラーケンですら80万弱あるのですが、イクシオンは70万弱しかありません。

*3:ステータス的にはシェルダドラゴンの方がまだ高いのですが、シェルダドラゴンは限界突破3しているのに40%でしか使わずしかもそのスキルが単発なのに比べて、ミドガルズオルムは限界突破3をしていないのに70%(限界突破3すれば90%!)の確率で地属性2連続攻撃を使ってくれるのがいいです。ティファが1段階弱体化しているので弱体化の恩恵も薄いですし……

*4:イングスのゲージについて……バースト2のゲージは開幕ゲージレコマテで調達しているので、イングズは3ターン目までにチェイン発動に必要なゲージ(500ポイント)をためる必要があります。これに関しては、オニオンナイトからメルトン2回の270と開幕の【狂】トールハンマーの被弾による50をあわせた320で、イングズが自分で稼ぐゲージが【狂】トールハンマーの被弾による50といかりの180であわせて230。合計で550となり、無事チェインを打つことができます。

*5:ブレイク耐性が他の魔石ダンジョンのボスより低くLv.6なのでそこそこ効果があります(防御力を20%低下させられ、計算式上はダメージが1割増しぐらいになります)。